• 田畑 勝司

GRATINA KYF37 → Galaxy A21 電話帳の移行

更新日:6 日前

ガラケーの「GRATINA KYF37(京セラ)」の電話帳を

スマートフォンの「Galaxy A21」へBluetoothを利用して移行する方法です。

赤外線通信での電話帳移行の様に1件1件順番に移行するのではなく

ここでの大まかな流れは…

1.Bluetoothで直接通信出来る様に設定をして

2.電話帳データをひとつのデータに変換して

3.データを送信

4.受信したデータを電話帳に登録する

になります。


※また、別の操作で分からない事があれば トップページの下の方にあるオーダーフォームから お問い合わせ下さい。



① GRATINA KYF37

設定→無線・ネットワーク

















② Bluetooth


















③ Bluetoothにレ点

Galaxy A21→設定→接続

















④ Galaxy A21

Bluetoothタップ

















⑤ on確認


















⑥ GRATINA KYF37

Galaxy A21を選択

















⑦ 接続やらペアリングを選択


















⑧ ペアリングされた機器にお互いの名称が有るか確認

















⑨ 選択して決定し接続になる事を確認


















⑩ 戻ります。


















⑪ 電話帳→メニュー


















⑫ 送信


















⑬ Bluetooth送信


















⑭ 選択送信


















⑮ 全選択

※全選択を選ぶと全ての電話帳リストにレ点が付きます。
















⑯ 送信


















⑰ スグに送信するのではなくデータを作り送信しますので少し時間が掛かります。
















⑱ Galaxy A21を選択します。


















⑲ Galaxy A21

承認

















⑳ 送信に成功すると短い時間ですが画像の様なポップがでます。

















㉑ 届いた電話帳データを登録します。

アプリ

















㉒ アプリ→マイファイル


















㉓ ダウンロードを選択


















㉔ 「ほにゃほにゃ~….vcf」を選択


















㉕ インポート


















㉖ OK


















㉗ 登録は完了です。


















㉘ 登録の確認作業

アプリ→電話帳

















㉙ 電話帳の確認をして下さい。






















#株式会社フェイト #Galaxy #ギャラクシー #A21 #A41 #4G #LTE #スマートフォン

#スマホ #スマートホン #ipad #iphone #操作方法 #設定 #々 #着信

#ドタバタのタバタ #フェイトのブログ #ブログッド #音声通話 #文字起 #アカウント

#システムアップデート #ソフトウェア更新 #Line #通知設定 #ホームアプリ #ランチャーアプリ

#スマホから印刷 #電話帳の移行 #KYF37 #GRATINA #通話の自動録音 #通話録音

閲覧数:17回0件のコメント

最新記事

すべて表示