• 田畑 勝司

switch ジョイコン アナログスティックを修理

最終更新: 3月1日

あけおめー(再)

でございます。


ドタバタのタバタです。


さて今回は最近は手に入れやすくなったswitchのジョイコンのお話です。





任天堂switchのジョイコンのアナログスティックが勝手に動く問題でプレイに支障が出てきましたので修理しました。


スティックの根っこの所からホコリやらゴミやらが入って戻りきらないクセとかにもなるんですよね…










まぁ、スティックの交換で対応しようかと思い、スティックの修理キッドをamazonで購入しました。








あとは、ネジ開けて

部品交換ってだけですけど…

中身は結構細かいパーツだらけです。








右と左のジョイコンは作りが少しだけ違いますが概ね同じなので一気に両方直しました。

















修理後は特に問題なく動いております。





ジョイコンのアナログスティックはamazonで工具付き4個で1,500円位で購入しました。

まぁ、失敗しても最悪コントローラーだけ買い直せば良いので気は楽です。

ちなみに私は今回で4個目の修理となりました。

※switchライトは一体型なので注意が必要そうですね


ちなみに任天堂での修理の場合は

2200円/個の様です。


勿論、私にご依頼があれば修理の受付も行います。


手続きは…

1.問い合わせフォームから連絡等のやりとり

2.返信用のレターパックを入れてお送りください。

3.修理が完了し次第、お送りいたします。

にてお願いします。

因みにアナログスティックでしたら、1,500円/個で修理いたします。


ではでは今回はこの辺で…

ノシ



#任天堂 #switch #ジョイコン #アナログスティック #修理 #iphone #勝手に動く問題 #バッテリー交換 #スイッチ #株式会社フェイト

33,860回の閲覧0件のコメント